スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
2006.1.12

今日の夕食は、またまたテコ先生のレシピで「手羽元と白菜のクリーム煮」。しめじも入れました。本当に美味しくて、温かくなるレシピです。テコ先生のレシピ、ほとんど毎回試していますが、手軽に出来て美味しい!そして、料理にはフランジパニさんの器が使われています。それを見るのも楽しみです。まだお店に行ったことないので、今度行きたいなと思います。オレンジハウスで買った容器、なかなかすぐれものです。栗原はるみさんのレシピ本に載っていたポン酢やにんにく醤油を入れています。使いやすくオススメです。先日行ったcuocaさんで夫が買ったものの一つガレットデロワ・フェーブ(オリーブ)コレクション(フランス大好きなんです)。これは、フランスの伝統菓子で、折り込みパイとアーモンドクリームを使ったお菓子です。その中にフェーブ(陶器製の小さな人形など)を入れ、おみくじみたいな感じでするそうです。このお菓子、福岡の有名お菓子店「16区」で見たことあります。二人を出産した病院が近かったので、たまに行っていました。そう、16区のお菓子は、そこの産婦人科でおやつに出てきました。色々なケーキの中から選ぶんですが、産後痩せなきゃいけないのに、その誘惑には完璧に負けちゃいましたたらーっでも、ガレットデロワ、誰が作るんだろう???とりあえず、レシピを見て勉強しようと思います。夫が作りそうですが・・・他にも夫はフランスパン粉など色々買っていました。〜次女☆のん
| e-home | 15:59 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 15:59 | - | - |
Comment








Trackback
ガレット・デ・ロワガレット・デ・ロワ(仏:galette des rois)は、フランスの菓子である。仏の各地方で少しずつ異なるが、ポピュラーなものは王冠がのったパイ (料理)|パイにアーモンドクリームが入ったパイ菓子で、1月6日(キリスト教のエピファニー(仏:Epiphanie)公
最高の菓子たち | at: 2007/07/03 1:48 PM

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

cofee

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links