スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
遺恨あり   その2
 ☆★三女:ひな★☆
すっかり、六郎のファンになってしまった。

単純です。

影響されやすい。

熱しやくて、冷めやすい・・・とも言いますが。



六郎のその後が知りたくて、いろいろ
調べました。

yahoo 知恵袋(ポチッ

自宅があったところは、今は、何もありません。
・・・が、

《生誕地》として、看板が立ってます。

原作本の

敵討   吉村 昭

も読みました。

しかし

歴史がまったくわからない私には、

???   ???

な言葉が多くて、理解するのに、時間がかかりましたが、
時代の変化や、人々の心境、武士のありさま  etc 
いろいろ、考えさせるものがありました。

歴史って、ちょっと、おもしろい。

武士も、その、独特の文化も、いろいろあって、おもしろい。



六郎が眠っているお寺(古心寺)にも、行ってきました。

時間がなくて、写真を撮っっただけですが、
今度は、もっと、ゆっくり散策したいと思います。

しかし、

遺恨あり

は、おもしろかった〜

映画になってほしいな☆









| e-home | 19:29 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 19:29 | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Profile

cofee

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links